見出し

皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

被災されました皆様へ

東日本大震災、熊本地震、大阪北部地震、西日本豪雨、北海道胆振東部地震により、被災されました皆様に心よりお見舞いを申し上げます。各地で甚大な被害が生じ、ご心労はいかばかりかと大変心を痛めております。
地域、職場において被災者の方々への支援の最前線に立っておられる同窓生の方々もおられます。安全と健康にはくれぐれも気をつけられて、大切な役割を全うされますことを願っております。
日本福祉大学同窓会では、同窓生が一丸となり、被災された方々の苦難を様々なかたちで分かち合い、支え合っていきたいとの思いから、全国の同窓生から寄せられた救援募金をもとに「日本福祉大学同窓会「災害見舞金規則」を設けております。ご自宅の損壊など被害を受けられた場合は、同窓会事務局までご連絡をお願い申し上げます。また、お知り合いの同窓生の方の被災状況についてご存知の場合は、ご連絡をお願いいたします。
最後になりましたが、くれぐれもご自愛の程お願い申し上げます。皆様が、一日でも早く安全で安心して暮らせる日々に戻りますことを心よりお祈り申し上げます。

日本福祉大学同窓会

救援募金ご協力のお願いと同窓会の活動

日本福祉大学同窓会では、救援募金活動を行っています。

救援募金の郵便局振込先
口座番号:00850-7-71311
加入者名:日本福祉大学同窓会
被災地のご指定があります場合は、その旨、備考欄にご記入をお願いいたします。
お寄せいただきました募金は、以下のとおり活用させていただきます。
  1. 日本福祉大学災害ボランティアセンターへの寄付(各地の被災地支援)日本福祉大学による被災地支援活動への寄付
  2. 日本福祉大学同窓会災害見舞金規則に基づく、被災同窓生の弔慰金(10万円)、見舞金(自宅:全損壊10万円、半損壊・床上浸水5万円、一部損壊2万円)の交付。
  3. 被災同窓生の方を囲んでの交流・懇談活動支援
  4. 同窓生による被災・支援活動の記録集作成
  5. 被災地訪問活動等への助成
救援募金の収支は、毎年、同窓会監事より監査を受け、同窓会代表者会議の議案として報告しています。また、同窓会会報記事「絆をさらに強めてー被災地復興へ」にて随時報告を行なっています。

同窓生の皆さんより寄せられた募金額・内訳

■東日本大震災救援募金
2018年3月31日現在
区分件数金額
救援募金
1,390件
8,214,363円
支出
区分件数金額
日本福祉大学災害ボランティアセンター・日本福祉大学被災地支援活動への寄付
3件
1,500,000円
見舞金(自宅損壊等)
105件
4,860,000円
同窓会記録集出版
正午 会場:同窓会事務局
301,320円

■熊本地震
2018年3月31日現在
区分件数金額
救援募金
740件
2,422,660円
  支出
区分件数金額
日本福祉大学災害ボランティアセンター・日本福祉大学被災地支援活動への寄付
1件
500,000円
見舞金(自宅損壊等)
46件
1,870,000円

【救援募金:2018年4月1日〜2018年9月30日分】
■東日本大震災:223,855円 ■熊本地震:255,355円 ■大阪北部地震・西日本豪雨:473,000円 ■指定なし:169,000円
【見舞金給付】
■大阪北部地震見舞金:160,000円(8件) ■西日本豪雨 200,000円(2件)