「同窓生で集まろう!」と思いたったら、同窓会事務局にご相談ください。

1. 世話役(幹事)を決めよう

同窓会事務局より⇒友人の連絡先を知りたい場合、同窓会事務局がご本人と連絡が取れる場合に限り、仲介に入ってお手伝いします。

2. 世話役会(幹事会)を開こう

世話役会(幹事会)で、日時、会場、企画内容、会費、案内方法、出欠確認方法など決める。
同窓会事務局より⇒恩師の出席やキャンパスの教室を借用希望の場合は、ご相談ください。

3. 案内を出そう!

遅くとも開催1ヶ月前には、案内が出せるとベストです。
同窓会事務局より⇒開催情報をお知らせいただければ、希望に応じて同窓会会報(8月号、3月号)やホームページ、Facebookにて開催情報を発信します。

4. 同窓会開催準備

同窓会事務局より⇒同窓会参加者に配布する大学広報物など、希望により用意いたします。
会合援助金(別記5)については、同窓会事務局まで事前にご相談ください。

5. 無事、同窓会を開催、お疲れ様でした!

6.	同窓生が10名以上参加された場合。
同窓生が10名以上集まった場合は、会合援助金の申請ができます(認定同窓会は別途援助制度があるため対象外です)。
同窓会事務局より⇒前年度に同窓会会費(年間1,000円)を納付された同窓会出席者数×500円の援助金が受けられます。開催前に同窓会事務局までご相談ください。