認定同窓会を設立する

地域同窓会や学部同窓会、同期同窓会に加えて、クラス、ゼミ、サークル、職域、職種など多様な構成員からなる同窓会を、 日本福祉大学の基礎組織として設立することができます。
以下の資格要件を満たした上で本部に申請し認定されますと「認定同窓会」として、 活動援助金をはじめとする様々な活動支援サービスを受けることができます。
<認定同窓会の要件>
日本福祉大学同窓会会員を構成員としていること。
構成員の条件(〇〇ゼミ員、〇〇県の公務員等)が明示され、その条件に該当する同窓生全員に門戸が開かれていること。
構成員が10名以上であること。
代表者が決まっていること。
認定同窓会についての詳細は、こちら をご覧ください。

1)認定同窓会設立に関する書類
認定同窓会設立申請書
名簿フォーマット

2)認定同窓会(同期同窓会含む)に係る書類
①開催通知:認定同窓会を開催する際に提出下さい。
〇同窓会開催に当たっての会員名簿作成や宛名タグシールなどの援助が受けられます。
ここから「開催通知」をダウンロードして下さい。

②援助金申請書:認定同窓会の援助金の申請をする場合に提出して下さい。
〇援助金の申請は単年度1回に限ります。
〇認定グループ同窓会(ゼミ、クラス、サークル、有志、職域などの同窓会)の援助金申請には次の要件を満たすことが必要です。
・所属会員の内10名以上が住所登録されていること
・援助金の対象の同窓会に正会員が5名以上参加していること
〇援助金に申請には、援助金申請書と次の「開催報告」の2つの書類の提出が必須です。必ず2つセットで提出下さい。
ここから「援助金申請書」をダウンロードして下さい。

③開催報告:同窓会の内容を報告する書類です。この内容は同窓会報に掲載します。
また、同窓会のホームページやFacebookにも掲載の了解を得たものは掲載いたします。
同窓会の援助金申請には、この書類の提出が必須ですのでご注意ください。
ここから「開催報告」をダウンロードして下さい。

④名簿フォーマット:開催報告に添付する同窓会への出席者名簿などにご使用下さい。
ここから「名簿フォーマット」をダウンロードして下さい。

その他留意事項

1. 新規会員の加入や異動(氏名、住所、勤務先等)が生じた場合は、速やかに同窓会事務局までお知らせください。
【事務局お問い合わせ先】
同窓会事務局(TEL052-242-3051)又は、E-mail alumni@ml.n-fukushi.ac.jp)まで

2. 会員データに、ゼミ、サークル名を入力できます。
入力しますと、サークルごとの会員名簿や宛名ラベルを作成できます。
ゼミ、サークル名簿をお持ちの方はご提出下さい。