6/15・16◆日本福祉大学社会福祉学会第51回大会のご案内

その他
日本福祉大学社会福祉学会第51回大会が開催されますので
ご案内申し上げます。


「日本福祉大学社会福祉学会第51回大会」
現場から見た社会福祉労働の理想と現実
~教えて下さい あなたの仕事の原風景~

●日時:2019年6月15日(土)~16日(日)

●会場:日本福祉大学 美浜キャンパス

日本福祉大学社会福祉学会(通称:学内学会)では、設立当初より
「社会福祉労働」にも関心を持ち続けてきました。
特に2000年以降の労働力流動化政策は、社会福祉や教育の分野
にも浸透し、福祉労働者の不安定就労化に拍車が掛かっています。
愛知県社会福祉協議会の調査によれば、県下の福祉労働者の3大
離職要因は、①(職場内の)人間関係、②労働条件の悪さ、③所
属している組織のミッション(理念)が理解できないこと、にあ
ると言われています。
こうした事実は、少なからず将来の福祉労働者たる若者(学生)
たちにも負の影響をもたらしており、福祉を学んだ学生たちが実
質的に福祉の現場に就職することを躊躇する要因になっています。
そこで本大会は、こうした状況を多角的に検証し、現場の職員、
学生、研究者がお互いの立場からこの要因の理解と解決策につい
て考えていきます。
また、本大会を通じて、社会福祉の仕事のやりがい、悩みなどを
共有しあい、明日につなげていけるような機会にしたいと考えて
おります。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【6月15日(土) 13:00~17:00】(受付開始 12:30)
(1)基調講演
講師:堀場純矢 氏(日本福祉大学)
「社会福祉労働と職員の確保・育成:社会的養護の視点から」

(2)シンポジウム
○シンポジスト
・辻和美 氏(特別支援学校 聖母の家学園 教員)
・池谷鉄兵 氏(山陰労災病院MSW)
・楢府憲太 氏(埼玉県ふじみ市障害福祉課、前生活保護担当ケースワーカー)

【6月16日(日) 10:00~15:00】(受付開始9:30)
●分科会
①貧困・低所得
○共同研究者
・角崎洋平 氏(日本福祉大学)

○報告者
・石坂誠 氏(上田生協訪問看護ステーション)
・西川宣秀 氏(学内学会 会員)
・赤星俊一 氏(学内学会 会員)

②児童
○共同研究者
・山﨑康一郎 氏(日本福祉大学)

○報告者:
・池戸裕子 氏(児童心理治療施設桜学館)
・加藤潤 氏(和進館児童ホーム)
・荒井和樹 氏(全国こども福祉センター)

③障害
○共同研究者
・佐々木正芳 氏(静岡県立大学)

○報告者
・藤田紀子 氏(さくらんぼ作業所)
・北村栄章 氏(四葉の家 施設長・副理事長) 
・伴野慶 氏(社会福祉法人 かりがね福祉会 支援員) 
・南寿樹 氏(特別支援学校 教員)

④高齢
○共同研究者
・村上武敏氏 (聖隷クリストファー大学)

○報告者
・杉戸順子氏(名古屋市医師会中区在宅サポーター)
・林宏二(秋田看護福祉大学)

⑤教育・実習
○共同研究者
・武田誠一氏(三重短期大学)

○報告者
・白石輝 氏(児童養護施設経験者・日本財団夢の奨学金奨学生、
      日本福祉大学3年)
・藤田哲也 氏(松本短期大学)
・現役学生と先輩SWが語る 
(長谷麻衣子氏、宮崎祐弥氏)

⑥優生思想と社会福祉
○共同研究者
・小林洋司 氏(日本福祉大学)

○報告者
・谷川伸秀 氏(劇団名古屋 代表)
・小野田那月 氏(静岡大学教育学部4年)
・磯野博 氏(静岡福祉専門学校 教員)

【参加費】
◆一般
2日間参加:会員 2,000円(非会員 4,000円)
1日のみ:会員 1,000円(非会員 2,500円)
懇親会:3000円
宿泊交流会:7000円
2日目 弁当代:600円

◆学生
2日間参加:会員 500円(非会員 1,000円)
1日のみ:会員 300円(非会員 500円)
懇親会:3000円
宿泊交流会:7000円
2日目 弁当代:600円

※初日のプログラム終了後、懇親会を行います(会費:3000円)。
また、懇親会終了後、美浜キャンパス付近の民宿「海浜館」にて
宿泊交流会を行います(参加費:7000円)。
参加を希望される方は、学会事務局までお申し込み下さい。

※2日目、昼食のとき、弁当を用意します(弁当代:600円)。
 希望される方は学会事務局までお申し込み下さい。

●主催・問い合わせ先
日本福祉大学社会福祉学会 事務局

〒470-3295 愛知県知多郡美浜町奥田 日本福祉大学内

TEL:0569-87-2211 内線1180
※金曜日10時~13時にお願いいたします。
FAX :0569-87-1690
E-mail:gakkai@n-fukushi.ac.jp