NO WAR ~ロシアによるウクライナへの軍事侵攻について抗議します~

大学・本部
NO WAR ~ロシアによるウクライナへの軍事侵攻について抗議します~

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻により、多くの人々が亡くなり、傷ついています。
難民となり国境を目ざす人々や、傷つき怯える子どもたちをテレビ画面で観ている私たちは無力さを感じながら、世界の人たちと連帯して「NO WAR」と声をあげることしかできません。
「NO WAR」と戦争に反対する意志表明は、私たちの立ち位置の確認につながり、安定した経済、社会環境を求める気持ち、安心・安全な暮らしを求める気持ちとつながっていると思います。
一刻も早く戦争状態が終結し、子どもたちに穏やかな日常が戻ることを願っています。
今回の事案の重大性に鑑み、声明を発し、強く抗議します。                                      
2022年3月5日
                
           
                        日本福祉大学同窓会
                        会長 数納幸子