日本福祉大学同窓会の紹介

  日本福祉大学同窓会は、日本福祉大学(前身校:中部社会事業短期大学を含む) ・日本福祉大学女子短期大学部、並びに日本福祉大学大学院の
  卒業生約77,000人(2015年5月現在)を中心に構成され、「会員相互の親睦と連帯を図り、本会並びに母校の発展に寄与すること」(同窓会会則第1章総則)
  目的として活動しています。

日 本 福 祉 大 学 同 窓 会 に つ い て

本 部 組 織

本部
同窓会の運営は、理事会の決定に基き、常任理事会と同窓会事務局が日常的な会務の遂行にあたっています。

地 域 同 窓 会

岡山
全国すべての都道府県に地域同窓会があり、 同窓生は全国57の地域同窓会のいずれかに所属しています。 

各 種 同 窓 会

夢会
学部、同期、クラス・ゼミ、サークル、 職場などに分かれて活発な同窓会活動が行われています。

事業

1.「日本福祉大学同窓会会報」の発行と同窓会ホームページの運営
 年2回(3月,8月)会報を会員に送付し、同窓会活動や同窓生の活躍、
 母校の近況等をお伝えしています。
2.同窓会名簿の整備
 同窓会事務局では、各同窓会と連携し、同窓生の情報の把握を行ってい ます。
 同窓生の情報は、同窓会会報発送や同窓会開催に必要な名簿や宛名 タグ作成の際に
 活用しています。 ただし、製本した名簿は作成していません。
 住所、勤務先等の変更が生じた場合は、同窓会までお知らせください。
3.大同窓会をはじめとする各同窓会の開催
 年1回を基本として各地で地域同窓会が開催されるほか、認定同窓会を 中心に全国で随時、
   同窓会や同窓生の交流が行われています。
 2003年10月には、学園創立50周年記念大同窓会が名古屋で開催され、全国から約 1,700名の
 同窓生が集まりました。
 同窓会開催情報は「同窓会 会報」や同窓会ホームページ、ダイレクトメール等でお知らせしています。
4.同窓会開催サービス
 同窓会の開催時には、各種サービスがありますので、同窓会事務局に お問合せください。
 主なサービス内容
  ① 会員名簿の打ち出し
  ② 宛名タグ作成や宛名印字済み封筒の提供
  ③ 会合への大学教職員の派遣(大学による派遣協力)
  ④ 会合出席者への大学出版物の配布
  ⑤ 同窓会開催会場や打合せのための大学諸施設貸出
  ⑥ 援助金(認定同窓会などに対して年間1回) など
5.同窓生等を対象とした入試制度(大学事業の紹介)
 通信教育部同窓生推薦制度や日本福祉大学同窓会推薦入試、編転入学同窓会推薦入試、
 同窓会員とその家族に対する入学検定料割引制度を設けています。
6.在学生への支援 ―同窓会奨学金の給付、就職相談支援など―
 同窓会では、在学生への支援を下記のとおり行っています。
 ① 就職相談会(全国)の実施(年1~2回)
 ② 地域就職相談会開催協力(地域同窓会総会時や父母懇談会開催時)
 ③ 大学父母懇談会開催協力
 ④ キャリア・アドバイザー(全国)の配置
 ⑤ 社会福祉セミナーの開催協力(年1回)
 ⑥ 同窓会による奨学金給付
  
  この他に、在学生への社会福祉実習支援、福祉資料収集協力など
  大学事業への貢献に努めています。
7.学校法人日本福祉大学への理事、評議員候補の推挙
 同窓会では、学校法人日本福祉大学の理事、評議員改選時に
 候補者の推挙を行っています。
8.日本福祉大学同窓会カード(ゴールドカード)
 日本福祉大学同窓会設立50周年を記念して、同窓会活動の
 発展と会員による財政基盤の確立、在学生支援の充実を
 めざして、同窓会カード(VISA ゴールドカード)を
 発行しております。
 クレジットカード(UFJカード)の年会費永年無料、
 同窓会維持会費(年間1.000円)の口座引き落としなど
 さまざまな特典やサービスがあります。