認定同窓会

地域同窓会や学部同窓会、同期同窓会に加えて、クラス、ゼミ、サークル、職域、職種など
多様な構成員からなる同窓会を、 日本福祉大学の基礎組織として設立することができます。
以下の資格要件を満たした上で本部に申請し認定されますと「認定同窓会」として、
活動援助金をはじめとする様々な活動支援サービスを受けることができます。


 <認定同窓会の要件>
  ・日本福祉大学同窓会会員を構成員としていること。
  ・構成員の条件(〇〇ゼミ員、〇〇県の公務員等)が明示され、
   その条件に該当する同窓生全員に門戸が開かれていること。
  ・構成員が10名以上であること。
  ・代表者が決まっていること。

活動支援サービスの内容

1. 活動援助金の交付
   ①援助金積算基準
    基本額 1万円に認定同窓会登録会員のうち、前年度分維持会費納入者数に応じて 200円を加算します。

   ②交付基準
    上限はありません。
    但し、援助金申請時点で住所判明登録会員10名以上並びに参加者5名以上の参加予定を要件とします。
    (援助金の申請方法は、下記参照)

2. 会員名簿の作成
   本学同窓会の会員データより会員名簿(リスト)を打ち出します(無料)。

3. 住所宛名タグ作成
   会合等の開催のための案内に使う会員の住所宛名タグを打ち出します(無料)。

4. 大学出版物の発送
   会合参加者への配布資料として、各種大学出版物を無料で送付します。
   ※但し、学内学会関連、研究紀要等、有料のものは除きます。

認定同窓会設立の申請について

下記の書類を同窓会事務局にご提出ください。
本部では、申請に基づいて手続をし、代表者へ「同窓会(認定同窓会)設立認定書」を
もって認定の通知をします。

 1.「認定同窓会設立申請書」 
    上記リンクよりご利用ください。
    代表者は、日常的に連絡が取れる方にしていただきますよう、ご協力をお願いいたします。

 2. 会員名簿と役員名簿
    「会員」と「役員」の事項が記載されている名簿をご提出ください。
    
     個人が記入した「同窓会会員連絡届」のご利用も可能です。

 3. 規約
    作成されている場合は、ご提出ください。

認定同窓会を開催する場合

 1.開催前に開催通知を同窓会事務局にご提出ください
   認定同窓会(総会)会開催通知はこちら

 2.当日の参加者を下記用紙のいずれかでお教えください
   同窓会参加者用連絡届はこちら
   名簿フォーマットはこちら

 3.開催後、上記2と活動記録を同窓会事務局に提出してください
       活動記録はこちら

  総会のレジュメや講演会関連資料、同窓会会報掲載用の文書、写真等も
  あわせて一部お送りください。
  可能な限り同窓会会報に掲載しますのでご了承ください。

 4.活動援助金交付をします
  上記3の必要書類を事務局に提出いただきましたら、後日、交付金を指定の
  口座へ振り込みいたします。

その他留意事項

1. 新規会員の加入や異動(氏名、住所、勤務先等)が生じた場合は、
   速やかに同窓会事務局までお知らせください。

2. 会員データに、ゼミ、サークル名を入力できます。
   入力しますと、サークルごとの課員名簿や宛名ラベルを作成できます。
   ゼミ、サークル名簿をお持ちの方はご提出下さい。