在学生の皆さんへ 全国の同窓会・同窓生からの応援メッセージ

北海道地域ブロックから 在学生の皆さんへ

北海道地域同窓会

こんにちは。北海道地域同窓会です。コロナウイルスのため学ぶことへの影響が出るとは思わなかったですね。新しい生活習慣、リモートワークが言われていますが、多くの方はリモートでは生きて行く事が出来ません。福祉以外にも全ても分野で人との関りが大切です。コロナウイルスで苦労した皆様だからこそ、これからの時代を考え、新しい事や新しい関り方を創造していけるのかなと思います。また、そうして欲しいと願っています。この時を経験し、学んでいけることをプラス思考で捉えて頑張って下さいね。きっと素晴らしいものが出来ると思います。北海道地域同窓会の集まりは、学生の皆さんも参加できます。遠慮せずに参加して自由に語ってください。皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。
会長 梅下 忠弘
【写真:札幌時計台】

札幌時計台

北海道道南地域同窓会

これまで誰もが当たり前と思っていた日常の学びの機会や環境が損なわれ、また、将来への不安も抱えての日々の中、今を頑張ってお過ごしのことと思います。心からお見舞い申し上げます。厳しい状況下にあっても、皆さんの本学での学びの一つ一つは、私たちが目指すべき真の「共生社会」の実現に向けて価値あるものと信じています。新型コロナ禍は様々な脅威と犠牲をもたらしていますが、今ほど「共生」の理念が問われることはありません。誰をも取りこぼさない包摂社会の実現に向け、共に今を頑張りましょう。そして、とにかくご自愛下さい。皆さんのご健勝を何よりもお祈りします。
会長 高橋 鑑一
【写真:函館五稜郭】

函館五稜郭

東北地域ブロックから 在学生の皆さんへ

青森県地域同窓会

新型コロナウィルスの拡大予防の観点から、弘前の桜祭り、青森ねぶた、弘前ねぷた、花火等も残念ながら中止になってしまいました。しかし、学校・事業所・施設はそれほど休業することなく、日々工夫しながら業務を行っています。
日常で三密があまりない地方の強みを生かしてがんばっています。総会・懇親会も行っていきます。在学生のみなさん、この状態がずっと続く訳ではありません。一緒に頑張って行きましょう。
会長 佐藤 隆
【写真:アスパムとベイブリッジ、八甲田丸】

岩手県地域同窓会

新型コロナウイルス感染拡大と大雨災害が全国各地で頻発する中、不安な日々を送られている方々も多いと思います。新型コロナウイルスはこれまで築き上げてきた人と人とのつながりを断ち切る災害と言われています。しかしながら、人と人とのつながりは、直接顔を会わせるだけでなく、オンラインや手紙のやりとりなどでもそのことを感じられることがあります。福祉は人と人とのつながりから生まれます。この状況に負けることなく、皆さんの若い柔軟な発想から生まれる創意と工夫で、この状況を乗り切ってください。
会長 斉藤 穣
【イラスト:岩手名物わんこそば】
わんこそば

宮城県地域同窓会

新型コロナの影響は、大学生活にも支障を及ぼしていますが、今後、自粛から緩和の方向へ向かうと思います。感染予防に努めながら、学業やサークル活動を通して、良き出会いがたくさんあることをを望んでいます。
会長 佐々木 孝基
【写真:青葉城伊達政宗公像】
青葉城伊達政宗公像

山形県地域同窓会

コ)孤独な
ロ)老人と子どもを
ナ)無くそうと、微力ながら地域社会活動で頑張っています。昨年11月、日本福祉大学社会福祉セミナーを成功させました。これには多くの人の力が
ガ)結集され
サレ)この力を今後の活動に活かしたいと思った矢先のコロナ禍で総会さえできません。
社会福祉は
フ)ふだんの
ク)暮らしの
シ)幸せを目標に対象者や相手に密に寄り沿い、支え合うことが必要ですが、コロナにより社会的距離を取ることが求められ、逆行している感じを強く持ちます。
在学生の皆さんも生活の不安や焦りを抱えて深刻な状況にあると思いますが、明けない夜はありません。それを信じて目の前の課題に取り組んだり、ちょっと俯瞰して世の中を眺める良い機会と思って生活してください。
会長 新関 正啓
【写真:山形新幹線E3系「つばさ」と700系新幹】
山形新幹線E3系「つばさ」と700系新幹

福島県地域同窓会

私たちは、コロナウィルスにより、これまで経験した事のない生活を強いられています。感染を防ぐために、移動の制限や働き方が変わりました。学生のみなさんも、入学式や授業ができない。また、アルバイトがなくなり、生活の不安や学業の継続が難しいなど困惑されているでしょう。私は、福島で東日本大震災を経験しました。目に見えない放射線とどう向き合うか。子どもや孫世代の健康は、保障出来るのか。それでも、現在も福島でみんな暮らしています。少し時間がかかるかも知れません。必ず、安心して生活出来る日が来ます。生命を一番大切に、頑張っていきましょう。来福の際は、是非ご連絡くださいね。
【情報提供・ご連絡】
福祉の現場ではありませんが、生命保険の営業は、毎月募集しています。知識があれば、地域のセーフティーネットワークとしての重要な役割を果たすことができます。

会長 花道 寛子
【写真:会津若松城】
会津若松城

関東地域ブロックから 在学生の皆さんへ

茨城県地域同窓会

医療福祉の志を持って、日本福祉大学に入学された皆さんは、「人が好き」、「人と関わるのが好き」という方がほとんどではないでしょうか。しかし、ここ数か月、人の表情や温もりを感じられる機会が制限され、高い志までも脅かされる日々を過ごしてきました。大学生活の限られた時間の中で、焦りや不安は如何ばかりかとお察しいたします。そのような状態だからこそ、心の繋がりを見直してみてください。顔を上げて周りを見回してみてください。皆さんを支えようと、必死に対策を練っている大学の教職員の方々がいます。健康や生活を心配しているご家族や友人がいます。そして、まだ実感が湧かないかもしれませんが、皆さんの先輩方の同窓会もバックアップ体制と整えています。是非、地元での就職や、多様な同窓会イベントを通じて人脈の形成にお役立てください。いつでも大歓迎です。苦難を乗り越えた後の皆さんの未来が、輝かしいものでありますように!!
会長 谷田部 浩美
【写真:ダイヤモンド筑波とポピー畑】
ダイヤモンド筑波とポピー畑

栃木県地域同窓会

春は新たなスタートの季節です。しかしながら、新型コロナウイルス感染予防のため、全国で多くのイベント等が中止になりました。大学においても同様であり、授業もオンラインで行うなど、「ステイホーム」が長らく続いたことと思います。これからは「新しい生活様式」が求められ、非日常が日常へと変わることになるのではないでしょうか。そんな中で、7月からはある意味リセットした中で、皆さんの「新しい生活様式」が始まります。ぜひ、皆さんのもつ適応力をフルに発揮していただき、大学生活をエンジョイしてほしいと思います。
【情報提供・ご連絡】
2021年2月に定例の総会、研修会、懇親会を開催予定です。在学生も大歓迎です。卒業生と情報交換できる絶好の機会ですので、遠慮せずにご参加ください。
会長 大橋 誠
【写真:日光東照宮陽明門】
日光東照宮陽明門

群馬県地域同窓会

群馬県も新しい日常の元、ようやく今年度の授業が始まりました。しかし、治療薬ができるまで安心はできず、引き続き感染予防に留意しなければなりません。現在、ワクチンなど世界中の研究者が開発に取り組んでいます。月並みな言葉ですが、未来を信じて今できることを着実にとり組んで行きましょう。
会長 今井 芳明
【写真:富岡製糸場 表門】
画像提供 富岡市
富岡製糸場表門

千葉県地域同窓会

日本どころか世界中を巻き込んでいるコロナ禍、昨年のいまごろこのようなことは誰が想像できたでしょうか。
学生の皆さまにおかれましても学業やアルバイト等で支障をきたしていることお察しいたします。また、このような経験は二度とないことでしようが、日本福祉大学生ならこのような困難を乗り越えていけると信じています。
千葉県地域同窓会活動もまさしく冬眠状態ですが、少しずつ、その眠りからさめて活動していこうとしています。私事ですが、1967年卒業です。日本福祉大学での生活はクラブ活動等、素晴らしい学生生活でした。そのことが、今の生活に生かされていることを自負しています。今でも老体に鞭を打って、発達障害の子どもたちの療育に携わっています。
皆さま方におかれましては、千葉県に就職していただければなおさらうれしいですが、お出掛けの際は是非お声をかけてください。
まだまだコロナの収束は先が見えてきませんが、皆さま方には素晴らしい学生生活をお過ごしいただきたいと思います。
そしてくれぐれもお身体ご自愛くださいますようお願いいたします。
会長 請井 征力
【写真:九十九里浜の初日の出】
九十九里浜の初日の出

埼玉県地域同窓会

大変な時期ですが、学びは講義だけではありません。過去のパンデミックの際、先人たちが実践した福祉の心を受け継ぎ、頑張っていきましょう。
会長 石倉 竹彦
【写真:西武ドーム(メットライフドーム)】
西武ドーム(メットライフドーム)

東京地域同窓会

世界的規模の新型コロナウイルス感染拡大。人類にとって大きな脅威が広がっています。こうした中、在学生の皆さんは、いったいいつになったら普段の生活に戻れるのか不安でいっぱいのことと思います。学業や就職への影響も計り知れません。今はただ終息を願うばかりです。「普通の暮らしの幸せ(ふくし)」を取り戻すため共に頑張りましょう。
【情報提供・ご連絡】
東京の感染状況は一進一退。同窓会活動は長期的な休眠状態が続き、今は何も考えられないといったところでしょうか。施設見学会は下半期に実施できるよう準備を進めていきます。(Beステーション凛見学会、ハンセン病資料館見学会)、スクーリング公開講座の実施、レクリエーション企画(BBQ、高尾山参拝ツアー)は実施したいと考えています。
会長 杉田 哲也
【写真:浅草寺の雷門】
浅草寺の雷門

神奈川県地域同窓会

新型コロナ禍の中で、学ぶこともままならないかもしれませんが、大学の仲間と交流する機会をつくるように一歩前へ進んでください。新型コロナとたたかうのではなく共存する中で、自分たちにできることを見つけてください。細心の注意を払いながら恐れずに前へ!
会長 片倉 博美
【写真:横浜の夜景】
横浜の夜景

山梨県地域同窓会

<今を大切に>
今まで誰も経験したことのない環境の中で学びを続けている皆さん、本当にご苦労のことと思います。いつの時代も社会の変化に取り残されてしまう人たちがいます。そういう人たちに寄り添い、人として尊厳をもって生きていくことができるように支援していくことを仕事にして奮闘している先輩が全国にたくさんいます。
「密」を避ける工夫をしながら「今」を生きている人たちを必死に支えています。
若い皆さんが時代の変革期の中で学んでいることをプラスにして、「今」を大切に、「今」でしか吸収できないことをしっかりつかんでください。
会長 髙橋 シゲ
【写真:新倉山浅間公園の忠霊塔と富士山】
新倉山浅間公園の忠霊塔と富士山

北信越地域ブロックから 在学生の皆さんへ

新潟県地域同窓会

新潟は徐々に落ち着きを取り戻しつつありますが、コロナ禍で学業や実習、就活も先が見えずに不安に思っている皆さんが多いと思います。何かができないときは準備の時、情報収集の時と理解し、この時期を乗り切りましょう!
【情報提供・ご連絡】
新潟県内の福祉現場も多くの求人が出ています。ぜひ検討ください。
会長 山賀 亮一
【イラスト:新潟といえば魚沼産コシヒカリ 新潟のコシヒカリはんまい】
新潟魚沼産コシヒカリ

富山県地域同窓会

自分で変えられないものは、どうしようもありません。今、自分が出来ること、目の前の事に集中しましょう。そして、自分だけでどうにかしようとせず、周りの人に相談しましょう。ひとりで抱え込まず、助けを求めてください。必ずあなたを助けてくれる人はいますよ。
会長 田森 万理恵
【写真:黒部ダム】
黒部ダム

石川県地域同窓会

“自然の春は太陽がよぶ。社会の春は人間がつくる”
上記は亡祖父の遺言でした。創造力と想像力をもって、北欧や欧州の対応に学び、そう“社会的セイフティネット”は私たちがこれからも一緒につくっていきましょう(当事者参画で!)。温かさとエンパシー(他者に対する想像力を働かせた共感)を重視したコミュニケーションで、自分と自分のまわりにいる人の状況を観て、支援につなぐ力をもちましょう。
【情報提供・ご連絡】
石川県社会福祉士会
石川県精神保健福祉士会
石川県医療ソーシャルワーカー協会
全て上半期(7月まで)研修ストップ。しかし、オンライン等で各々検討中です。就職等の欄もありますし、各ホームページに学生がアクセスできるところもあります。ご参照ください。
会長 馬渡 徳子
【写真:金沢兼六園】
写真提供:石川県観光連盟
兼六園

福井県地域同窓会

今だからこそ、自分と身のまわりの他者の身体に科学と思想の眼を向け、「ふくし」という公共の営みをつくり出す仕事を、共にそれぞれの現地、現場から創造していきましょう。


【写真:東尋坊 】
出典元(日本の旅・鉄道見聞録)
東尋坊

東海地域ブロックから 在学生の皆さんへ

岐阜県地域同窓会

大変な年になりましたが、困難を乗り越えて人の幸せを考えることが福祉の役割だと思います。困ったら誰かに相談しましょう。困っている人がいたら、みんなで方法を考えましょう。在学生の皆さん、頑張れ!
【情報提供・ご連絡】
福祉関係でしたら相談に乗れます。気軽に声をかけて下さい。
会長 兼松 博之
【写真:JR岐阜駅北口駅前広場織田信長公像】
JR岐阜駅北口駅前広場織田信長公像

名古屋地域同窓会

新入生として在学生として、新たな学生生活を迎えるにあたり、期待や希望そして決意をされていたことと思います。特に新入生の方は、これからの同級生や先輩、さらには先生との交流やつながりに胸を躍らせていたことと思います。それが、突如の新型ウィルス感染症の世界的蔓延は、それらをままならぬようにさせ、不安に陥れ、経済的および進路など様々な学生生活に困難な状況を発生させています。しかし、人類の歴史の一つは、ウィルスとの闘い・共存の歴史でもあり、現在に至っています。この3か月の期間の経験を糧にパワーアップして下さい。同窓会は先輩同窓生の会として皆さんとともにあります。どうぞ、同窓会に気軽に要望や要請を申し出てください。
会長 水野 孝安
【写真:名古屋城 金の鯱】
名古屋城の金の鯱

西三河/碧海地域同窓会

1.健康(食事、睡眠、運動等)
2.大学(レポート等の提出、部活等)
3.アルバイト
4.趣味
5.家事(手伝い)
6.進路(就活)採用試験の学習等
◎進んで努力している
〇努力している
△努力が必要
大学生活を充実し自己実現を図るために、バランスのよい日常生活を考えてくださいね。
会長 木内 正範
【写真:高浜市 鬼みち】

高浜市 鬼みち

西三河/西尾地域同窓会

新型コロナウイルスで大学のありようも変わったでしょうか?福祉や企業の職場も大きく変わろうとしています。そんな時代に、働き、暮らして行けるよう、しっかり学んでください。職場や地域で、会える日を楽しみにしています。
会長 小嶋 隆正
【イラスト:西尾といえば抹茶】
西尾の抹茶

東三河地域同窓会

私たちも予測ができない惨事です。でも、こんな時こそ笑って過ごしましょう。元気で頑張ってください。私たちも頑張ります。
会長 川根 徳雄
NHK朝ドラ「エール」のモデル古関金子さんは豊橋生まれ
【イラスト:「金子ちゃん」(佐野妙さん作)】
「金子ちゃん」

北尾張地域同窓会

みんなで力を合わせてコロナ禍を乗り越えましょう。
会長 平松 幸夫
【写真:五条川の桜並】
提供:いわくらフォトアルバム岩倉市
五条川の桜並

西尾張地域同窓会

在学生の皆さん、こんにちは。西尾張地域同窓会です。新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、大学も休校やリモートでの講義が中心となっており、皆さんの学びにも大きな影響を及ぼしていることと思います。特に新しく入学されたかたは、新しい学友との学びやサークル活動など、当初思い描いていた学生生活を送ることができず、不安な気持ちもあるかと思います。しかし、焦っても仕方がありません。普段どおりの日常を取り戻すことができる日を楽しみに、今、できることを積み上げていってください。今回の体験が、いつかきっと皆さんの糧になると思います。コロナウイルスに負けず、一緒に頑張っていきましょう。
事務局長 大﨑 敬介
【写真:稲沢市 こがし祭り】
稲沢市 こがし祭り

南尾張地域同窓会

勉強のスタイルも、社会の在り方も、この新型コロナを機に新しいスタイルに変わろうとしています。誰も経験していない世界を切り拓いていくのはアタマもカラダも柔らかい皆さんだと思います。それでも、ちょっと先輩の経験談(ほぼ失敗談ですが)聞きたくなったら、遠慮なくお声がけください。
会長 近藤 宏和
【写真:津島市 和魂社例祭(茅の輪くぐり)】
津島市 和魂社例祭(茅の輪くぐり)

三重県地域同窓会

今回の新型コロナウイルスについてもそうですが、様々な情報が流れています。どうか様々な情報を鵜呑みにせず、正しい情報は何であるかを見極める情報リテラシーを養っていただければと思います。大手マスコミであっても必ずしも正しく情報提供しているとは限らないからです。今回、様々に辛く厳しい状況におられる方も見えることと思います。このような厳しい状況については、志をもって、あきらめずに、粘り強く、勤勉に励めば乗り越えることができるということを学ぶ機会であると考え、頑張っていただきますよう切に願います。
会長 中川 豊
【写真:伊勢神宮】
提供:三重フォトギャラリー
伊勢神宮 提供:三重フォトギャラリー

近畿地域ブロックから 在学生の皆さんへ

滋賀県地域同窓会

キャンパスに戻ってこられた学生の皆さん、こんにちは。
この3ヶ月間、様々な機会が奪われたかもしれません。でも大丈夫、必ず取り戻せると思います。
リモート授業やリポートも一つの方法ですが、やっぱり生の会話は素晴らしいですよ。会話を五感で感じて、共感や伝わりにくさ、時には論争を経て一歩ずつ仲間が近づいてきます。そして、自分も成長します。まわりのみんなと素晴らしさを実感して学校生活を楽しんでください。マスク越しでちょっと不便かもしれませんが、エールを送ります。
事務局 金尾 喜美子
【イラスト:信楽焼の狸の置物】
信楽焼の狸の置物

京都地域同窓会

新型コロナの影響を世界中が受ける中、在学生の皆さんもその真っただ中におられることでしょう。いま、「ふくし」をめぐる現場においても同様の事態であり、それは、社会福祉を必要とする人々が増加していることをも示しています。富の一極集中化が一層すすみ、生活困窮者、貧困者が増えている今、私たちへの期待はますます高まっています。皆さんが、科学としての社会福祉を本質から学び取り、現場に求められる知識、技術を獲得できるよう十分に学べる環境が一層整えられ、皆さんの頑張りが報われることを心から願っています。
事務局 村井 喜治
【写真:京都タワー】
二条城本丸御殿

大阪地域同窓会

ソーシャルワーカーに求められるものは、その時代における困難なことなのでしょう。今未曾有の災害である新型コロナは、人と人との繋がりを断ち、新しい繋がりを構築していくことを求めているようです。新しい時代に向けて、後進の成長を期待します。また、同窓生としてできる限りの応援ができればと思います。

会長 江坂 竜二
【写真:通天閣(新世界)】
通天閣(新世界)

兵庫県地域同窓会

在学生の皆様、この度は新型コロナウイルスの影響で授業への不安や、バイト先の対応等様々なご苦労をされておられると伺いました 。我々卒業生としましてもあらゆる面で協力して参りたいと思っています 。どうか不安を一人で抱え込まないようにしてください。兵庫県地域同窓会では11月21日に日本福祉大学社会福祉セミナーを初めての試みである Web セミナーの形式で考えています 。是非在学生の皆様もご参加ください。神戸からエールを発信したいと思っています。
会長 川本 修
【写真:姫路城天守閣】
姫路城天守閣

奈良県地域同窓会

新型コロナウイルス感染が世界中に広まり、いろいろと大変な時とは思いますが、このような逆境の時こそ同窓生も力を合わせて困窮している在学生や卒業生を支援していく必要があります。微力ながら同窓生、同窓会としても支援していきたいと思いますので、それそれの使命を全うしていってください。
会長 竹内 正春
【写真:東大寺金堂(大仏殿)】
東大寺金堂(大仏殿)

和歌山県地域同窓会

世界的にはナショナリズムが幅をきかし、かたや日本では、少子高齢化が進みコミュニティが分断され個人が孤立化しています。多くの課題が溢れている時代です。 創立者の鈴木修学先生は昭和28年に「この悩める時代の苦難に身をもって当たり、大慈悲心、大友愛心を身に負うて、社会の革新と進歩のために挺身する志の人をこの大学を中心として輩出させたいのであります」と述べられています。 今、世界はコロナをはじめ、多くの困難と戦っています。これからも様々な困難との戦いの連続であろうと思います。次の時代は皆さん一人一人が主役です。「社会の革新と進歩のために」今は、母校で学び、力を蓄え、将来大きく飛翔してください。応援しています。
会長 前田 哲也
【イラスト:和歌山といえばみかん】
和歌山と言えばみかん

中国地域ブロックから 在学生の皆さんへ

鳥取県地域同窓会

在学生の皆さんには、新型コロナウイルスの影響による外出自粛など、これまでに経験の無い生活を送られていることと思います。日本福祉大学を志した気持ちを忘れず、今この経験を大学での学びに繋げ、社会のために活かしてほしいと思います。三密(密閉、密集、密接)を避ける行動や、マスク、手洗いによる予防に心がけ健康を大切に学生生活を送ってください。地域同窓会などでお会いできる日を心待ちにしています。
会長 濱本 義則
【イラスト:鳥取砂丘】
鳥取砂丘

岡山県地域同窓会

在学生の皆さん、この新型コロナ情勢で、あらゆる面で人と人の繋がりが制限されるという、かつてない社会の動きの中で、学習・実習、サークル活動、就職活動等に影響が出て、戸惑い、不安を感じられていることと思います。 これまでのあたりまえが、できなくなる事態ですが、これが20年以上前なら身動き取れないところですが。今はネット社会です。直接の繋がりが制限される中、今までそうはいってもなかなか進まなかったネットを使った社会活動が急速に進展していくと思います。新型コロナというディープインパクトのあと、必ず社会全体は新しい方向に向かって適応進化をしていくと思います。今は、その社会変革の時期に今立ち会っている、ということだと思います。この困難な時期を共に乗り越えていきましょう。
【情報提供・ご連絡】
岡山市ふれあい公社の職員募集情報です。7月10日が締め切りです。
http://www.okayama-fureai.or.jp/sitetop1/kousha_top/info/recrute.html
施設実習、見学は今は制限されていますが、私の勤務先の社会福祉法人吉備の里も時期が来れば、見学、実習も再開すると思います。お問い合わせください。今年度、採用試験もまだ確定はしていませんが、実施になればお知らせします。
会長 河本 利典
【イラスト:桃太郎、いぬ、さる、きじ:家来になった順番は?】
桃太郎

広島県地域同窓会

コロナで生活環境が大きく変化し、皆さまにとって大変な状況だと思われます。第二波も予測される中、これからの在り方についても大きな変革の年となりそうです。コロナに負けることなく、建学の精神で日本福祉大学の誇りをもって、立ち向かって欲しいです。困ったことがあれば、同窓会としても出来ることは協力していきたいと思いますので、遠慮せずに声をあげていただきたいです。
会長 竹本 了
【写真:広島平和記念碑】
広島平和記念碑

山口県地域同窓会

コロナ禍はこれまで経験したことのない出来事です。しかしこの状況に負けることなく柔軟に対応し新しい暮らし方を創造してほしいと思います。そして福祉大での学びが今後ますます社会で必要になるのではないでしょうか。
会長 有馬 俊雅
【写真:元乃隅神社(もとのすみじんじゃ)】
元乃隅神社

四国地域ブロックから 在学生の皆さんへ

徳島県地域同窓会

このピンチをチャンスに変えて。一生に1回あるかないかの体験をされたので、この経験を活かしてください。
会長 石川 登至秀
【写真:阿波踊り】
阿波踊り

香川県地域同窓会

新型コロナ感染症拡大で、学生生活が大変苦しい状況になっておられると思いますが、負けずに頑張ってください。苦しい時は地域同窓会に相談してくださいね。応援しています。
【情報提供・ご連絡】
香川県職員採用試験は退職者が多数ですのでチャンスです。
会長 尾﨑 俊二
【写真:瀬戸大橋】
瀬戸大橋

愛媛県地域同窓会

私が学生だった頃、台風17号(1976年)の風水害があり、学生がボランティアで救援活動に参加したことがあります。新型コロナウィルス感染は、その規模や内容からみて、災害救援とはずいぶん異なります。不安や恐怖はありますが、しかしこの現実から何かを学ぶことはできます。今世界では、みんなで助け合うこと、国のあり方などの新しい社会の模索が始まろうとしています。そこを手がかりに、みんなが幸せに生きていくための勉強に励んで下さいますように。
会長 水野 喜代志
【イラスト:道後温泉】
道後温泉

九州・沖縄地域ブロックから 在学生の皆さんへ

福岡県地域同窓会

思いもよらない多難が、押し寄せて、平穏なはずの社会に激震が走り、数ヶ月にも及んでます。この困難の中で、福祉も否応なしに新しい考えが必要かと思います。皆さん、この困難を乗り越え、大学を新しい福祉を見いだす場として下さい!
会長 松尾 真一
【写真:福岡ドーム(福岡PayPayドーム)】
福岡ドーム(福岡PayPayドーム)

大分県地域同窓会

コロナウイルスの蔓延にて社会全体が感染の渦の中、学生の皆さんも勉学・サークル・就職活動・アルバイト等の日々の中で多大なご苦労をされているかと思います。まさに福祉の精神を担う日本福祉大学の学生として、ソーシャルワークの視点で困窮、失業、差別が表面化した現状を直視して、弱者を作らない社会を目指して自分たちに何ができるのかを考える機会にしてください。
【情報提供・ご連絡】
本校から地方である大分県の就職情報はなかなか伝わりにくいかと思います。九州では福岡にあります九州・沖縄地域ブロックセンターと連携して学生の皆さんへ就職情報や課外実習情報を提供しておりますので、大分県や九州内の情報提供はいつでも大分県地域同窓会または九州・沖縄地域ブロックセンター福岡へご相談ください。
会長 佐藤 義信
【イラスト:大分といえば温泉】
大分と言えば温泉

宮崎県地域同窓会

普通の生活がどれだけありがたくて幸せか、今回のコロナで知ることができました。日々の暮らしに感謝して、常にポジティブシンキングでこれからのキャンパス生活に活かしてください。希望で満ち溢れる未来を創るのはあなたの心。日福愛で未来を切り開こう。我々OBは在学生を応援しています。あと少し共に頑張ろう!
会長 川﨑 久則
【イラスト:宮崎名産のマンゴー】
宮城名産のマンゴー

鹿児島県地域同窓会

在学生の皆さま、これまでにない誰も経験したことのないこの異常な状態が続く中、毎日、不安と様々なご苦労をされておられると察します。
「アフターコロナ」「新しい生活様式」といった言葉が聞かれる昨今、社会は大きく変わろうとしています。そのさなかにいる今こそ、波にのまれることなく心の軸を築く努力をすべきです。大変かもしれませんが、辛抱の時です。夜の明けない朝はありません!
【情報提供・ご連絡】
コロナの影響で福祉の幅、内容も大きく変わろうとしています。鹿児島県内の施設でも、求人は大きく変わります。求人は多くありますので県同窓会にご一報ください。
会長 中原 忠広
【写真:鹿児島市街地と桜島(城山から)】
写真協力:公益社団法人 鹿児島県観光連盟
鹿児島市街地と桜島(城山から)

沖縄県地域同窓会

【命こそ宝】※ヌチドゥタカラ(沖縄方言)
この言葉は沖縄反戦の言葉として使われてきましたが、いまでは様々な場面で、「命」のメッセージとして使われるようになっています。
今回は、「命」という言葉をキーワードにしてメッセージを伝えたいと思います。
① 今できることに全力で取り組む
※自身や愛する人の命をどう守っていくのか、学業も含めて自身が出来ることを明確にし、全力で取り組む。
② こうありたいという夢や理想を持ち続ける。
③ 自分を必要とする人のために生きる。
<最後に>
新型コロナウィルスの影響で、学生の皆さんにとっては、人生・生活・仕事において不安が高まっていると思いますが、今こそ本校が目指す「建学の精神」について認識を深める姿勢が大事ではないかと思っています。
【情報提供・ご連絡】
沖縄県全体の動向を把握してませんが、学生からの問い合わせがあれば対応します。
以下、内容は私の法人の情報となります。
当法人では、児童分野・就労・生活介護・相談事業など、複数の事業運営を実施中。
また、職種や資格・経験を持った人材も豊富で本学の通信の学生の実習受け入れも行っています。
つきましては、就職相談、施設見学、課外実習、アルバイトについての受け入れも積極的に行っていますので興味や関心があれば連絡ください。
会長 玉元 直
【写真:ひめゆりの塔】
ひめゆりの塔

同窓会会長・同窓生から 在校生の皆さんへ

日本福祉大学同窓会会長 数納 幸子

在学生の皆さん
私もこれほどの期間、外出を控えた経験がありませんが、日常の生活で色々気づかされる事がありました。多分、皆さんも同じに思います。エッセンシャル・ワーカーという言葉が使われ始めました。社会の基盤、社会インフラを支える仕事として敬意を含めた意味のようです。社会福祉や医療をはじめ多様な仕事がエッセンシャル・ワークに位置づけられていると思います。
私たちが経験している新たなコロナウイルス禍は、地球上の生きとし生けるものからの人類への警鐘として考えています。
社会の健全性、自然と人間が協調する社会へ変わっていくといいですね。
さまざまな場面で学ぶ気持ちを持ち続けてください。

同窓生(社会福祉学部1989年卒業) 温水 洋一(俳優)

在学生のみなさん。

これからもどうか前を向いて頑張ってください!
距離は取っても、気持ちは近く、マスクはしてても口角あげて。
経済的にも苦しいでしょうが、何とか乗り越えられる事を願ってます。
学び、時に遊べる喜びを噛みしめながら、キャンパスライフを過ごして下さい。

いつか必ず平穏な日常は戻ってきますから。

同窓生(福祉経営学部【通学】2007年卒業)浅尾 拓也 (中日ドラゴンズ2軍投手コーチ)

自分で出来る限りの体調管理をしっかりして、人との出逢いに感謝し、学生生活を楽しんでください。

日本福祉大学同窓会副会長 名和 真理子

コロナで苦しい経済状態にある皆さん。学ぶことを諦めないでください。学費のみならず生活すらままならない、あるいは、ご家族の生活を支えなければならない方もいらっしゃると思います。どんな事態になろうとも学ぶことを諦めないでください。学ぶことは未来を明るくします。人生を切り開く力をつけてくれます。この苦難は長い人生のほんの一時です。これを乗り越えれば必ず明日はもっと良い状態になります。学ぶことを諦めないでください。応援しています。

日本福祉大学同窓会理事 溝口 寛之

人生は良いことばかりではありません。今、まさにその時の一つだと思います。決して、あなた達ひとりの悲しみ、苦しみにはさせません。こういう時こそ日本福祉大学から生まれた『総合力』が試されます。総知・総力で“共に”乗り越えていきましょう。そうやって人は優しく(つよく)なり、人格とこの先の道が形成されます。そして、それを乗り越えた先には、チャンスを自分で生み出すことができる価値が芽生え創造する力を人脈と共に築くことができます。心からエールをおくります。
【情報提供・ご連絡】
『ひまわりケアグループ』
①新卒採用しています。・総合職・介護職
②アルバイト募集しています。・介護職(昭和区、中村区、中川区、蟹江町、弥富市、愛西市)・厨房スタッフ(昭和区、中川区)
③その他(多業界含む)就業相談させて頂きます。*いつでもご相談のりますので、お気軽に溝口までお問い合わせください。

日本福祉大学同窓会理事 名越 美子

コロナ禍による「学習権」の喪失者が一人も出ませんように、同窓生としてできることに協力します。夢をあきらめないで学び続けられることを切に願っています。
【情報提供・ご連絡】
広島県福山市が学生用アルバイト求人を出しています。もしかすると知多地域の自治体も求人を出されているかもしれないので、積極的に広報されることを望みます。